中小企業のマーケティングコンサルティング

経営 = マーケティングと言われる時代です

マーケティングとは、「お客さまの欲求(ニーズ)」を知り、商品・サービスを「ニーズに合わせ」、対象となるお客さまにとって、最適な方法で伝えることです。

お客さまを知るために、フレームワークと言った考え方の「理論」や、リサーチや分析ツールなどの「道具」、商品やサービスを伝えるための広告やWEBなどの「手段」があります。

これらを上手に使って、お客さま、その土台である社会に価値を創ることが、マーケティングの仕事です。成熟した社会では、価値を創り提供できる企業だけが、お客さまに指示される時代です。

.button-5b2f0e166d4c8 { margin-bottom: 15px; margin-top: 0px; min-width: 0px !important; } .button-5b2f0e166d4c8 { background-color:#ffec00; } .mk-button.button-5b2f0e166d4c8.flat-dimension:hover { background-color:#252525 !important; }
.full-width-5b2f0e166b19d { min-height:100px; padding:0px 0 10px; margin-bottom:0px; } #background-layer--5b2f0e166b19d { background-position:left top; background-repeat:repeat; ; }

中小企業でのマーケティングの必要性

マーケティングにチカラを入れる理由は、大きく2つあります。

1つは「インターネットの普及」です。それにより、お客さまの情報量は圧倒的に増え、商品やサービスを購入するまでに、60%のものお客さまが「何を買うか」を自分で調べて決めているというデータがあります。

今までは、企業が提供しているものの中から選ぶという購買行動が、お客さまの本当にもとめるもの「欲求」や「課題の解決方法」を探し、自分で考えて選ぶようになりました。

もう1つは「人口の減少していく社会」です。国内のお客さまの人口は確実に減っていきます。

このような、環境でお客さまに選んで頂くにはどうすれば良いでしょうか?

それは、お客さまに「何が欲しいのか」を聞くことしかありません。またその方法は従来のアンケートに限らず、デジタルマーケティングやWEBマーケティングといったお客さまの行動データを元にしたマーケティングが可能な時代です。

また、プロモーションといった点でも、お客さまとの接点が、テレビや雑誌が中心からインターネットにうつり、yahooやgoogleの検索サイトから、ソーシャル・ネットワークやLINEなどのメッセンジャーと多様化しています。

そのお客さまとのニーズを掴み、接点をつくることが得意なものがマーケティングになります。

.full-width-5b2f0e166d8ad { min-height:100px; padding:10px 0 10px; margin-bottom:0px; background-color:#24d666; } #background-layer--5b2f0e166d8ad { background-position:left top; background-repeat:repeat; ; } .full-width-5b2f0e166d8ad .mk-fancy-title.pattern-style span, .full-width-5b2f0e166d8ad .mk-blog-view-all { background-color: #24d666 !important; }

マーケティングの役割には「戦略」と「戦術」があります。

マーケティングには、「戦略」にかかわる部分と、「戦術」的な部分に分かれます。企業経営には、戦略の知識・考え方と、戦術的な実務。このどちらも必要な大切なスキルです。

  • 戦略としてのマーケティング
#list-style-5b2f0e166fbd4 ul li:before { font-family:FontAwesome; content: "\f00c"; color:#81d742 }

社会の変化、時代の変化、お客さまのニーズの変化を「リサーチ」「分析」で捉えて、事業や商品・サービスの大きな方向性を決定してきます。

まさに、経営そのものを担う重要な部分です。

フリップ・コトラー教授を代表とする世界的な専門家や学者などの、多くの書物にある考え方や学問などになります。

  • 戦術としてのマーケティング
#list-style-5b2f0e16703a4 ul li:before { font-family:FontAwesome; content: "\f00c"; color:#81d742 }

戦略にそって、目標を達成していく為の実務の部分です。広告やWEBでのプロモーションや、売り場である店舗やWEBサイト、営業などとの連携といったもので、戦術的なマーケティングは複数を同時に行います。またテストを行いながら、その精度を上げていきます。

WEBマーケティング・デジタルマーケティングや、ダイレクトマーケティングなどが戦術面でのマーケティングになります。

.full-width-5b2f0e166e84d { min-height:100px; padding:10px 0 10px; margin-bottom:0px; background-color:#f5f5f5; } #background-layer--5b2f0e166e84d { background-position:left top; background-repeat:repeat; ; } .full-width-5b2f0e166e84d .mk-fancy-title.pattern-style span, .full-width-5b2f0e166e84d .mk-blog-view-all { background-color: #f5f5f5 !important; }

マーケティングを取入れることの効果

.full-width-5b2f0e1670b74 { min-height:100px; padding:10px 0 10px; margin-bottom:10px; } #background-layer--5b2f0e1670b74 { background-position:left top; background-repeat:repeat; ; }

アイノートがお手伝い出来る内容

御社の課題にあわせて、ご提供させて頂きます。(ご参考までに、コンサルタントについて考え方)

  • 戦略にかかわる部分
#list-style-5b2f0e167bb38 ul li:before { font-family:FontAwesome; content: "\f00c"; color:#81d742 }

■マーケティングコンサルティング

コンサルティングとして、市場や顧客のリサーチ・分析、それに基づいた商品やサービスの設計。またプロモーション方法の設計など、経営者様、経営幹部様とともに、事業の戦略に関わる部分を創るお手伝いをさせて頂きます。

イメージとしては、社外の考える人を雇うようなものになります。

  • 集客など戦術的な部分
#list-style-5b2f0e167c308 ul li:before { font-family:FontAwesome; content: "\f00c"; color:#81d742 }

■WEBコンサルティング+運用の代行

集客やブランディングなど実務レベルでのカイゼンのお手伝いをさせて頂きます。ご要望に応じて、実務・運用の代行まで承ります。

イメージとしては、WEBマーケティングの部分的なアウトソーシングになります。

詳細は、次のページを御覧ください。

>> WEBコンサルティング詳細

.full-width-5b2f0e167a7b0 { min-height:100px; padding:10px 0 10px; margin-bottom:0px; background-color:#f5f5f5; } #background-layer--5b2f0e167a7b0 { background-position:left top; background-repeat:repeat; ; } .full-width-5b2f0e167a7b0 .mk-fancy-title.pattern-style span, .full-width-5b2f0e167a7b0 .mk-blog-view-all { background-color: #f5f5f5 !important; }

アイノートの強みと特徴

セミナーや知識アドバイス的な、コンサルティングを受けても、なかなかカイゼン出来ない企業様も多いかと思います。アイノートでは、コンサルティング+運用までを、御社のマーケティングのチームとして、ハンズオンで目標達成に向けて取り組みます。

またアイノートは、集客という部分的なことにとらわれず、「マーケティング」や「事業戦略」のプロフェッショナルとして、根本的なビジネスモデルの理解や、市場のリサーチなどに基づいた、視点でのコンサルティングが可能です。

マーケティングの戦略に関わる部分は、御社のビジネスの方向性をきめる重要なところです。マーケティングのカイゼンに留まらずに、ビジネス全体の戦略アドバイスまで可能です。(または必要になる場合があります)

マーケティングを通しての「ビジネス全体の成長」をサポートすることが、アイノートのミッションです。

WEBサービス企業の経営、営業会社からの事業転換、スタートアップ企業の知見をいかした、主にWEBを軸としたマーケティングからの事業成長を得意としております。

.full-width-5b2f0e167cadd { min-height:100px; padding:10px 0 10px; margin-bottom:0px; background-color:#24d666; } #background-layer--5b2f0e167cadd { background-position:left top; background-repeat:repeat; ; } .full-width-5b2f0e167cadd .mk-fancy-title.pattern-style span, .full-width-5b2f0e167cadd .mk-blog-view-all { background-color: #24d666 !important; }

コンサルタントから一言

特にこの数年は、企業をとりまく環境の変化スピードは早いと感じています。日本の社会も「人口が減る」という歴史上経験のない環境に入っていきます。そのようなビジネス環境では、マーケティングの力が発揮できると考えております。

まず、お客さまや社会の変化をとらえ、それに答える商品・サービスを提供することが、企業が成長する大前提です。今後はますますその重要度は増すと考えておりますので、一度マーケティングをアウトソーシングで取入れることをご検討下さい。

.button-5b2f0e167fda6 { margin-bottom: 15px; margin-top: 0px; min-width: 0px !important; } .button-5b2f0e167fda6 { background-color:#ffec00; } .mk-button.button-5b2f0e167fda6.flat-dimension:hover { background-color:#f4f4f4 !important; color:#000000 !important; }

お問合せ・ご相談

規模の大小・課題の内容 問わずご相談させて頂きます。

まずは、お気軽にお問合せ下さいませ。(メール:24時間OK) 首都圏以外でも、ご依頼可能です。

御社のニーズに合うかどうかや、コンサルタントとの相性もあると思います。気軽にご相談下さいませ。ご利用の判断は、その後で可能です。

お問い合わせ

下記項目をご入力下さい。

検索キーワードを入力して下さい。