コンテンツマーケティング/ネット集客

飽和した市場でのネット集客に力を発揮。

コンテンツマーケティング

  • 集客
#list-style-5beb189cf385a ul li:before { font-family:FontAwesome; content: "\f00c"; color:#dd3333 }
  • EC
#list-style-5beb189cf402a ul li:before { font-family:FontAwesome; content: "\f00c"; color:#dd3333 }
  • 採用
#list-style-5beb189d005b9 ul li:before { font-family:FontAwesome; content: "\f00c"; color:#dd3333 }

コンテンツマーケティングとは?

自社コンテンツのメディア(オウンドメディア)をつくり、そこでお客さまにとって、有益な情報を提供すること。それにより、見込客をつくり、また潜在ニーズを掘り起こすことで、お客さまが購入の比較検討というステージに行くまでに、選択肢に入るマーケティングです。

提供するコンテンツは、記事のテキストを主流に、画像や動画、PDFのダウンロードなど様々です。

.full-width-5beb189d03882 { min-height:100px; padding:10px 0 10px; margin-bottom:0px; background-color:#f5f5f5; } #background-layer--5beb189d03882 { background-position:left top; background-repeat:repeat; ; } .full-width-5beb189d03882 .mk-fancy-title.pattern-style span, .full-width-5beb189d03882 .mk-blog-view-all { background-color: #f5f5f5 !important; }

なぜ、コンテンツマーケティングが必要なのか?

ネットでのお客さまの購買行動の60%は、まず検索して「自分の課題解決策」を探し、その中で企業や商品・サービスを知り、その後に初めて企業サイトを訪れるというデータがあります。60%のお客さまが、企業サイトに訪れる前に、買う買わないは、決まっているということです。

数年前のようにビッグキーワード(1つの単語)で探すことは減り、ロングテール(複数の単語が含まれた、より詳細なキーワード)のキーワードで検索するように変化しました。

このロングテールのキーワードで検索しているステージのお客さまに、「気づきをあたえる」ことで見込客になって頂くことが重要となり、お客さまはその後、「考えるステージ」から「購入のステージ」へと進みます。

この「気づき」をあたえて、潜在的なニーズにアプローチし、見込客になって頂くことが、現在のモノやサービスが飽和した市場での、WEBマーケティング(集客)には必要です。

また、今後さらに重要となっていく、「見込客データ」の確保の方法としても大切な役割をはたします。

.button-5beb189d07702 { margin-bottom: 15px; margin-top: 0px; min-width: 0px !important; } .button-5beb189d07702 { background-color:#24d666; } .mk-button.button-5beb189d07702.flat-dimension:hover { background-color:#252525 !important; }
.full-width-5beb189d04c0a { min-height:100px; padding:10px 0 10px; margin-bottom:0px; background-color:#ffd600; } #background-layer--5beb189d04c0a { background-position:left top; background-repeat:repeat; ; } .full-width-5beb189d04c0a .mk-fancy-title.pattern-style span, .full-width-5beb189d04c0a .mk-blog-view-all { background-color: #ffd600 !important; }

コンテンツマーケティングの効果

自社サイトで、お客さまにとって有益な情報を提供することで、「悩み・課題」→「気づき」→「考える」→「購入」といった購買行動の中で、一番初まりの「気づき」という早いステージでアプローチできます。

それは、お客さま自身も気づいていない「お客さまの課題の解決方法」を与えて、潜在ニーズを掘り起こせることになります。

また、有益な情報を提供することで、お客さまのロイヤリティもあがり、企業のブランド力もあがり認知や信頼が生まれます。

コンテンツマーケティングを行うことで、今後のネット集客で重要となる、「見込客データ」とともに、WEBでの「行動データ」などのデータ収集ができ、お客さまニーズもつかむことで、新たな事業へのヒントや意思決定の材料となるデータが会社に蓄積されていきます。

でも、自社で運用するのは大変・・・

ノウハウがない。自社にWEB担当者がいない。マーケティングのプロの採用が困難。中小企業やベンチャー企業では、自社ですべて行うにはコストがかさみます。

  • 運用担当者の確保が難しい。
#list-style-5beb189d0c90a ul li:before { font-family:FontAwesome; content: "\f00c"; color:#81d742 }
  • WEBメディア運用のノウハウがない
#list-style-5beb189d0d0da ul li:before { font-family:FontAwesome; content: "\f00c"; color:#81d742 }
  • 運用担当者の雇用までコストをかけれない
#list-style-5beb189d0d8aa ul li:before { font-family:FontAwesome; content: "\f00c"; color:#81d742 }
  • 本業が忙しくて、WEBまで手がまわらない。
#list-style-5beb189d0e07a ul li:before { font-family:FontAwesome; content: "\f00c"; color:#81d742 }
.full-width-5beb189d0b582 { min-height:100px; padding:10px 0 10px; margin-bottom:0px; background-color:#f5f5f5; } #background-layer--5beb189d0b582 { background-position:left top; background-repeat:repeat; ; } .full-width-5beb189d0b582 .mk-fancy-title.pattern-style span, .full-width-5beb189d0b582 .mk-blog-view-all { background-color: #f5f5f5 !important; }

アイノートがお手伝いいたします。

コンテンツ提供・コンサルティングと運用(実行)の代行を、柔軟な対応でご提供いたします。

コンテンツの作成

商品・サービスの購買行動にもとづいて、テキスト・動画などのコンテンツを作成し、ご提供いたします。

メディアサイトの作成

御社サイト内(ドメイン)、または新ドメインにてコンテンツを配信するメディアサイトを制作したします。

SEO対策

見込となるお客さまに最適なキーワード選定を行い。SEO対策を行います。

自社メディアの運用代行

日々のサイトへのコンテンツ掲載やアナリティクスでの解析など運用も代行で行います。

企画段階から参加

コンテンツやメディアのコンセプト設計などの企画段階からお手伝いいたします。

コンサルティング+運用の代行

コンサルティングと運用の代行など、御社のご要望にあわせて柔軟に対応いたします。

.full-width-5beb189d0e84a { min-height:100px; padding:80px 0 80px; margin-bottom:0px; } #background-layer--5beb189d0e84a { background-image:url(http://inote.co.jp/wp-content/uploads/2014/09/top_main.jpg); background-position:center center; background-repeat:no-repeat; position: fixed;; }

ご予算や内容に応じて、柔軟な対応が可能です。

業種や目的、ご予算に応じて、柔軟なご利用が可能です。メディアサイトの大小規模を問わずご相談ください。

(ご参考までに、コンサルタントについて考え方)

  • 継続的にメディアの運用まで依頼しいたい。

#list-style-5beb189d2e425 ul li:before { font-family:FontAwesome; content: "\f00c"; color:#81d742 }
  • 定期的にコンテンツの提供を依頼したい。

#list-style-5beb189d2ebf5 ul li:before { font-family:FontAwesome; content: "\f00c"; color:#81d742 }
  • ノウハウのコンサルティングを依頼したい。

#list-style-5beb189d2f3c5 ul li:before { font-family:FontAwesome; content: "\f00c"; color:#81d742 }
  • メディアサイトの制作まで依頼したい。

#list-style-5beb189d2fb94 ul li:before { font-family:FontAwesome; content: "\f00c"; color:#81d742 }

アイノートの強みと特徴

月に1~2回のコンサルティングだけでは、なかなかカイゼン出来ない企業様も多いかと思います。アイノートでは、コンサルティング+運用までを、御社のWEBマーケティングのチームとして、ハンズオンで目標達成に向けて取り組みます。

またアイノートは、WEBを制作する会社でもWEBコンサルティングだけを行う会社でもなく、「マーケティング」や「事業戦略」のプロフェッショナルですので、WEBサイト上だけにとらわれる事なく、根本的なビジネスモデルの理解や、市場のリサーチなどに基づいた、広い視点でのコンサルティングが可能です。

WEBサイトは御社のビジネスを表現する場の1つに過ぎないので、運用後のWEBサイトのカイゼンに留まらずに、ビジネス全体の戦略アドバイスまで可能です。(または必要になる場合があります)

WEBサイトのカイゼンを通しての「ビジネス全体の成長」をサポートすることが、アイノートのミッションです。

運用面では、月間PV1000万・ユーザー数300万・アプリDL累計300万 以上の規模のサイトを自社で運用実績もあり、コーポレートサイト(企業のブランディング)や、コンバージョンサイト(購入・問合せなど)、ポータルサイトまで、企画や戦略立案からWEBサービスの立上げまで、広く対応でき、もちろん小規模サイトでも可能です。

.full-width-5beb189d30364 { min-height:100px; padding:10px 0 10px; margin-bottom:0px; background-color:#ffd600; } #background-layer--5beb189d30364 { background-position:left top; background-repeat:repeat; ; } .full-width-5beb189d30364 .mk-fancy-title.pattern-style span, .full-width-5beb189d30364 .mk-blog-view-all { background-color: #ffd600 !important; }

コンサルタントから一言

アイノートのWEBサイトをご覧頂きありがとうございます。

コンテンツマーケティングは、2014年ころから日本で広まり初めた、比較的新しい手法です。しかし広告と会社の広報といった役割をもつWEBサイトでは、これは本来あるべき姿だったのかもしれません。そのような事から、WEBの先進国である米国では80%のもの企業が取組み、活用し結果をだしているそうです。

アイノートでは、これらを中心ベンチャー企業さまでも取り組みやすいよう、柔軟にお手伝させて頂いております。まずはご相談くださいませ。

.button-5beb189d42085 { margin-bottom: 15px; margin-top: 0px; min-width: 0px !important; } .button-5beb189d42085 { background-color:#ffec00; } .mk-button.button-5beb189d42085.flat-dimension:hover { background-color:#252525 !important; }

お問合せ・ご相談

規模の大小・課題の内容 問わずご相談させて頂きます。

まずは、お気軽にお問合せ下さいませ。(メール:24時間OK) 首都圏以外でも、ご依頼可能です。

御社のニーズに合うかどうかや、コンサルタントとの相性もあると思います。気軽にご相談下さいませ。ご利用の判断は、その後で可能です。

.full-width-5beb189d42855 { min-height:100px; padding:10px 0 10px; margin-bottom:0px; } #background-layer--5beb189d42855 { background-position:left top; background-repeat:repeat; ; }
お問い合わせ

下記項目をご入力下さい。

検索キーワードを入力して下さい。